妊活サプリの効果について

卵子の成長のためには、バランスの良い栄養素を充分に摂取することが大切です。
しかし食事だけで摂取するのは大変です。

 

そのため、手軽にバランスよく妊活に必要な栄養を摂取できるということで、妊活サプリが人気です。
妊活サプリを摂取する一番の効果は、妊活のためには重要ですが、食事だけで一日の必要量を摂取するのが難しい栄養素を手軽に摂取できる点です。

 

妊活サプリは大きく分けると、「胎児のために飲むサプリ」と「妊娠体質に近づけるために飲むサプリ」の2つになります。

 

胎児のために飲むサプリの栄養素の代表的なものは葉酸です。
葉酸は、胎児が神経管閉鎖障害や無脳症になるリスクを低下させる効果があります。
そのため、厚生労働省は妊娠前1か月から妊娠3ヶ月の間は葉酸サプリを飲むようにと、その摂取を推奨しています。

 

そして、妊娠体質に近づけるために飲むサプリの栄養素の代表的なものはマカです。
妊娠しやすい体質になるためには、卵巣や子宮の周辺の血流を良くして、ホルモンバランスを整えることが大切です。
マカには、卵巣の周りの血流を良くする効果があるので、卵子がしっかりと育成されて排卵がスムーズに行われるようになりますし、子宮周りの血流も良くしてくれるので、受精卵が着床しやすくなって、より妊娠しやすくなるというわけです。

 

このように、妊活サプリを摂取することによって、胎児の先天性の異常を予防できますし、より妊娠しやすい体質に変化させることもできるのです。